WEBエンジニアの将来性

インターネットを代表するサービスのひとつ、WEB。

WEBサービスについて。

WEBエンジニアの将来性 インターネットを代表するサービスのひとつ、WEB。正式名称はWorldWideWebと言います。このサービスで文字や画像、動画などを簡単に扱うことができ、私達はそれをネット上で公開したり、自由に入手、閲覧することができます。また、WEBページとは、そのシステムを利用してインターネット上で公開されている文書などのページにあたります。商品のCMなどでよく「詳しくはWEBへ」というセリフを聞きますが、知りたい情報を検索することで商品について書かれたWEBページにたどり着き、詳しい情報を得ることができます。また、WEBページには「リンク」と呼ばれる機能があり、リンクを設けた文字をクリックするだけで、簡単に関連する他のページに移動することもできます。

趣味がネットサーフィンという方もいるでしょう。インターネットが普及した現在、時間や場所を選ばずに、誰でも世界中の知りたい情報を得ることができるようになりました。共通の情報を得ることで、人とつながることもできます。自己責任を伴いますが、このWEBサービスによって知識が深まったり、世界中に向けて自分の考えを発信することもできるので、上手に活用していきたいですね。

ピックアップ

Copyright (C)2019WEBエンジニアの将来性.All rights reserved.