WEBエンジニアの将来性

近年、マーケティングという言葉を聞く機会が増えてきました。

WEBを利用したマーケティングとは

WEBエンジニアの将来性 近年、マーケティングという言葉を聞く機会が増えてきました。元々はビジネス用語で製品の開発から顧客の手に渡るまでの一連の流れを最適化するための物です。以前ははがきや店頭アンケートなどで顧客の動態を特定していたのですが、現在はWEBを用いたマーケティングが非常に盛んになっています。

WEBマーケティングによって、WEBの利点をフルに用い、従来のマーケティングよりもより早く、意見や感想を募ることが可能になりました。それは例えばWEBアンケートなどでしょう。WEBで顧客のカタチや商品になっていない希望を収集し、素早く商品開発が可能になっています。もちろん、WEBがマーケティングに与える影響はこれだけではありません。

ブラウザによるWEBサイトの巡回時、よく広告を目にします。この広告から商品に誘導する行為もマーケティングですし、昨今ではユーザが興味感心がありそうな事柄を動的に表示する広告や、WEBサイトの内容を自動で判断し、関連性の高い、すなわち購買意欲が高い広告を優先的に表示する技術も開発されています。WEBとその関連技術によってマーケティングが有利になれば、必要なモノがすぐに手に入る、夢の様な時代に一歩近づくのかもしれません。

ピックアップ

Copyright (C)2019WEBエンジニアの将来性.All rights reserved.